【ペイントの使い方】選択ツールを使って一発消去!広範囲を消したいとき便利な機能

2018年1月2日

Windowsに標準装備の「ペイント」の使い方を紹介するシリーズです。
 ペイントの使い方まとめページはこちら

 

ペイントの選択ツールを使うと、広範囲の不要な部分を一発で消すことができます!

ポイントは、3つある選択方法を使い分けること。

ここでは「消す」やり方を説明しますが、「移動」させたり「コピー&ペースト」することもできます。なかなか便利ですよ。

  1. 四角形範囲をつかって消す方法
  2. 自由選択(フリーハンドで選択)で範囲を指定する方法
  3. キャンパス全体を一括で選択して消す方法

消去する場合は選択した状態でdelete
移動する場合は選択した状態でドラッグ
複製する場合は選択した状態でコピー&ペースト

 

 

ペイントの使い方

「四角形範囲」を使って消す方法

1 選択から「四角形選択」 ➜ 消したいところをドラッグで選択

ペイントの使い方選択消去1

 

「自由選択(フリーハンド)」を使って消す方法

1 選択から「自由選択」 ➜ フリーハンドで線を描く要領で消したい範囲を囲む(始点と終点を結合させる) ➜ 「delete」

ペイントの使い方選択消去2

 

ペイントの使い方選択消去3

 

キャンパス全体を一括で選択して消す方法

1 選択から「すべて選択」を選ぶ ➜ 「delete」

ペイントの使い方全体消去1

ペイントの使い方全体消去2

 

ペイントとエクセルでつくる簡単バナーの一覧はこちらから

 

2018年1月2日

Posted by 水口愛子(みなくちあいこ)