【ペイントの使い方】画像の周りのいらないところをカットするトリミングのやり方

2018年1月2日

Windowsに標準装備の「ペイント」の使い方を紹介するシリーズです。
 ペイントの使い方まとめページはこちら


 

写真やイラスト素材など、画像を使いたいときに「この周りの部分、いらないんだよね」とか「ここの部分だけでいいだけどな」ってこと、あると思うんです。

それ、トリミングで解決できます!

 

トリミングとは、
画像の一部分を切り抜いたり、まわりのいらない部分を切り落とすこと。

ペイントを使えば手軽に画像のトリミングができちゃいます!

 

ペイントの使い方

手順1選択から「四角形選択」を選び、切り出したい画像を囲みます。

ペイントの基本操作 トリミング

 

手順2選択できたら、「トリミング」をクリックすればOK

ペイントの基本操作 トリミング

選択した部分だけが残りました。

ここからさらに、サイズを指定することもできます。

 

【重要】「上書き保存」で保存すると、元の画像がなくなってしまうので注意してください。
保存するときは「名前をつけて保存」で、分かりやすいフォルダを作成して保存します。(上書き保存は本当に気をつけてくださいね)

 


ペイントとエクセルでつくる簡単バナーの一覧はこちらから

 

2018年1月2日

Posted by みなくちあいこ