【ペイントの使い方】まっすぐな線はツールを使えば簡単にかける

2018年11月13日

Windowsに標準装備の「ペイント」の使い方を紹介するシリーズです。

 

ペイントでまっすぐな線をかきたいなら直線ツールを使えば簡単!

ポイントは、マウスの左のボタンを押したままマウスを動かす(ドラッグ)ことで、線が書けるということ。書くのを止めるときは左のボタンを離します(ドロップ)。

 

1図形から直線ツールを選択します

ペイントで直線を引く方法

始点で左クリックし、そこからドラックで好みの長さになるまで直線を引きます。

線の始点と終点に〇がある状態なら、長さや角度は自由に変更可。

線が選択された状態(始点と終点に小さな丸がある状態)で、始点または終点の上にカーソルをおくと矢印が表示されます。
その状態でドラッグすると、線の長さを変えたり、角度を変えたりできます。

動画で確認

 

ポイントシフトキーを押したままドラッグすると、平行または垂直の線が引けます。

 

動画で確認

45度ずつ角度を変えることができます。

 

ペイントとエクセルでつくる簡単バナーの一覧はこちらから

 

 

2018年11月13日

Posted by 水口愛子(みなくちあいこ)