【ペイントの使い方】イラストや写真に文字を入れる!一文字だけ色を変えたり文字を重ねたりも

2018年11月16日

ウインドウズに標準装備の「ペイント」の使い方を紹介するシリーズです。

 

ペイントは文字が書けます。なのでイラストや写真に文字を入れることができます。

単純に文字を書くことはもちろん、文字の色を変えたり、文字と文字を重ねることもできるので、アイデアとセンスで文字入れを楽しむことができるんです。

 

文字の書き方(基本)

1テキストツールを選択

アルファベットのAと書いてあるボタンです。

ペイントの使い方文字入れ1

 

2.ドラッグ ➜ 文字を入力できる領域に文字を入力

ペイントの使い方文字入れ2

選択枠が表示されてる状態で、点線上の□のところで枠の位置、大きさを調整できます。

 

動画で確認

 

一部の文字の色を変える

1文字を入力 ➜ 色を変えたい文字をドラッグ ➜ 色を選択

ペイントの使い方文字入れ3

 

動画で確認

 

文字と文字を重ねてみる

1文字を入力 ➜ 色を変えて文字を入力 ➜ 重ねる

ペイントの使い方文字入れ5

ペイントの使い方文字入れ6

 

ペイントの使い方文字入れ7

 

動画で確認

 

文字の大きさや色の組み合わせによって、いろいろな重ね文字が楽しめます♪

 

ほかには

太字、斜体、下線や取り消し線をつけることもできます。

ペイントの使い方文字入れ8

 

仕事で「写真に文字を書きこむ」ことが必要なときがありますが、パソコンに標準装備のペイントで簡単にできちゃいます。

 

ペイントとエクセルでつくる簡単バナーの一覧はこちらから

 

2018年11月16日

Posted by 水口愛子(みなくちあいこ)