【ペイントの使い方】ペイントでササっと簡単!会社のブログやホームページにアップする写真にモザイクをかける方法

Windowsに標準装備の「ペイント」の使い方を紹介するシリーズです。

 

会社のホームページやブログなどに写真をつかうとき、顔にモザイクをかけたいことがあります。

プライバシーに気をつけないといけない時代ですからね。

とはいえ、モザイクをかけるって専門ソフトが必要なイメージで難しそう?!

いえいえ、Windows標準装備のペイントでも簡単にできます!

ペイントの基本操作です^^

 

ペイントでモザイクをかけるとこんな感じ

 

荒い感じではありますが、個人を特定できないようにする目的は果たせます。

特別なソフトを使わなくても、ペイントでささっとできるのでお手軽です。

手順も簡単!

 

ペイントでモザイクをかける手順

手順「選択」➔モザイクをかけたいところをドラッグ

 

手順「サイズ変更」➔パーセントのままで20と入力

 

手順「サイズ変更」➔パーセントのままで500と入力

 

パーセント設定の数字の指定が500までしか入力できないため、最初に20を設定して、500で元に戻しています。手動でもできます。
もうちょっとぼかしたいなって思う場合は、もう1回、同じ工程を繰り返します。

 

 

動画で手順を確認できます。

 

 

あとがき

会社のブログに写真をアップしたいときに、人の顔が映ってるとそのままアップできないので、そういうときにササっとモザイク処理をしています。

ペイントの魅力はなんの準備も特別なソフトも必要ないこと!

写真を右クリック➔編集で即処理ができる手軽さがいいのです。

 

もっとハッキリと隠したい!って場合は

ペイントの「エアブラシ機能」を使って、顔を塗りつぶすことでもモザイク処理ができます。

その場合は線の太さを一番大きくしておくといいですよ。

 

今日もお疲れ様です(。-人-。)

 


 

バナーを作るのにチェックしておきたいペイントとエクセルの基本操作の一覧はこちら。

 

Posted by 水口愛子(みなくちあいこ)