【ペイントの使い方】丸・四角・三角・矢印などの基本図形は図形ツールを使うと簡単にかける

2018年11月14日

Windowsに標準装備の「ペイント」の使い方を紹介するシリーズです。

 

ペイントには図形ツールがあるので、四角や丸、矢印やハートなどの基本的な図形は簡単に描くことができます。

ポイントは、マウスの左のボタンを押したままマウスを動かすこと(ドラッグ)
多角形は角になるところをクリックするだけでもOK。

シフトキーを押したままなら、縦と横の比率が同じ図形がかけます。

線の太さや色も選択できます。

 

1.ツールバーにある図形を選択する

左クリックしたまま、右下の方向へドラッグします。大きさは自由自在!

 

動画で確認

 

 

シフトキー  を押しながらドラッグすると、縦と横の比率が同じ図形を描くことができます。

動画で確認

 

 

ペイントとエクセルでつくる簡単バナーの一覧はこちらから

 

 

2018年11月14日

Posted by 水口愛子(みなくちあいこ)