【バナー作成のためのエクセル基本操作】図形の色や線を変更してもっと使いこなしたい!

2018年1月2日

エクセルの図形ツールは種類も多くてとても便利。色や線の変更方法を紹介します!
小さな会社の事務員 水口愛子(みなくちあいこ) です(^^)/

 

エクセルで図形ツールを使うと、簡単に四角や円、吹き出しや矢印の図形を描くことができます。そしてただ描くだけではなくて、図形に影をつけたり、図形の中に画像を入れることもできます。

組み合わせて使えば、説明図もカッコよく作ることができます♪

 

図形を選んでみよう

【バナー作成のためのエクセル基本操作】図形を使う

  1. 「挿入」から「図形」を選択します。
  2. 使いたい図形を選んで、ドラッグしながら好きな大きさに表示します。

 

【バナー作成のためのエクセル基本操作】図形を使う2

 

図形の色を変えてみましょう

【バナー作成のためのエクセル基本操作】図形を使う3

  1. 図形を選択すると、ツールバーの上に描画ツールの「書式」が表示されます。図形スタイルを選択すると、あらかじめ設定されてるいくつかのパターンが表示されるので、好みのパターンがあればそれを選択します。

パターンにない色を選択したいときは

【バナー作成のためのエクセル基本操作】図形を使う4

  1. 描画ツールの「書式」を選択します。
  2. 「図形の塗りつぶし」を選び、色を選択します。

 

図形の輪郭線の設定をしよう

【バナー作成のためのエクセル基本操作】図形を使う5

  1. 描画ツールの「書式」を選択します。
  2. 「図形の枠線」を選択します。
  3. 枠線のありなし、枠線の色、太さを設定できます。

【バナー作成のためのエクセル基本操作】図形を使う6

  1. 描画ツールの「書式」を選択します。
  2. 「図形の枠線」を選択します。
  3. 線の種類を、実線、点線から選択できます。

 

図形の効果を設定しよう

【バナー作成のためのエクセル基本操作】図形を使う7

  1. 描画ツールの「書式」を選択します。
  2. 「図形の効果」を選択し、影をつけたり3Dにしたり、図形に立体的に見せる効果をつけることができます。

 

図形の塗りつぶしの応用編

図形の中に画像を挿入する

【バナー作成のためのエクセル基本操作】図形を使う8

  1. 描画ツールの「書式」を選択します。
  2. 「図形の塗りつぶし」を選択します。
  3. 「図」を選択すると、保存先を選ぶ画面が表示されるので、図形の中に挿入したい画像を選択します。

図形の塗りつぶしをグラデーションにしよう

【バナー作成のためのエクセル基本操作】図形を使う9

  1. 描画ツールの「書式」を選択します。
  2. 「図形の塗りつぶし」を選択して色を選びます。
  3. 「グラデーション」を選択して、バリエーションの中から好みのグラデーションを選びます。

図形にテクスチャを挿入しよう

【バナー作成のためのエクセル基本操作】図形を使う10

  1. 描画ツールの「書式」を選択します。
  2. 「図形の塗りつぶし」を選択します。
  3. 「テクスチャ」を選択して、パターンの中から好みのテクスチャを選びます。

 

番外編:図形を組み合わせてイラストを描こう

【バナー作成のためのエクセル基本操作】図形を使う11

図形の組み合わせでイラストを描くこともできます。
複数の図形を使い固定させたいときは、すべての図形を選択して右クリック→「グループ化」を選ぶと、ひとつに合体させることができます。

参考記事はこちら【バナー作成のためのエクセル基本操作】複数の画像をひとつに合体させよう

 

【エクセル&ペイント】簡単バナーの作り方

ペイントとエクセルの基本操作についてはこちらで確認できます
参考記事はこちら「ペイント」の使い方<基本操作一覧>
参考記事はこちら「エクセル」の使い方<バナー作成編>

2018年1月2日

Posted by 水口愛子(みなくちあいこ)