【バナー作成のためのエクセル基本操作】塗りつぶし効果を使ってグラデーションをつける方法

2018年1月2日

エクセルの塗りつぶし効果使ってる?セルにグラデーションをつけることもできるんです!
小さな会社の事務員 水口愛子(みなくちあいこ) です(^^)/

 

エクセルの機能「塗りつぶし」は表を作るときにお馴染みのツールなので、ペタっと単色塗りはよく使うと思いますが、グラデーションをつけることができたり、模様をつけることができるのを知ってますか?

ペイントではグラデーションをつけることはできませんが、エクセルと合わせて使うことで、バナー制作の幅が広がります!この機能もそのひとつです。

 

セルを塗りつぶしてグラデーションをつける方法

バナー制作エクセル編 セルに色を塗ってグラデーションをつける

①セルを選択して右クリック。「セルの書式設定」→「塗つぶしの効果」→「色の選択」→「グラデーションの種類」

グラデーションの種類6種類+バリエーションがあり、組み合わせでいろいろな表現ができます。

バナー制作エクセル編 セルに色を塗ってグラデーションをつける

 

グラデーションの2色使い

バナー制作エクセル編 セルに色を塗ってグラデーションをつける

①セルを選択して右クリック。「セルの書式設定」→「塗つぶしの効果」→「色の選択」→「グラデーションの種類」

色の選択を2色にすると、さらに表現が増えます。

バナー制作エクセル編 セルに色を塗ってグラデーションをつける

 

セルの塗りつぶしに模様をつける方法

普通の塗りつぶしに模様をつけることができます。

バナー制作エクセル編 セルに色を塗って模様をつける

①セルを選択して右クリック。「セルの書式設定」→「パターンの色」と「パターンの種類」を選択する。

 

バナー制作エクセル編 セルに色を塗って模様をつける

パターンの種類は17種類。模様の色との組み合わせで、バリエーション豊かに表現できますよ。

 

ワンポイント

合せて読んでほしい記事:【ペイントの基本操作】エクセルからペイントへコピーしたときの注意点

 

グラデーションのセルは、ペイントに貼り付けたときの線の処理に注意が必要です。おすすめは、キャンパス全体をずらしてからカットする方法。

セルの設定は、仕上がりサイズと同じにしてください。

参考記事:【バナー作成のためのエクセル基本操作】セルサイズをピクセルで設定する方法

【エクセル&ペイント】簡単バナーの作り方

ペイントとエクセルの基本操作についてはこちらで確認できます
参考記事はこちら「ペイント」の使い方<基本操作一覧>
参考記事はこちら「エクセル」の使い方<バナー作成編>

2018年1月2日

Posted by 水口愛子