【事務員が作る便利グッズ】分厚い本や資料を開いたままパソコン作業ができるブックスタンド

 

資料やちょっと分厚い本を、立たせた状態で見ながら作業がしたい。

で、そういうグッズはないのか調べてたら、私のイメージしてたものが針金ハンガーでつくれるのを知って、作ってみたらとても便利だったのでご紹介します。

針金ハンガーでつくるブックスタンド

 つくり方 針金ハンガーを折り曲げるだけ!手でもできるけど、ペンチがあると楽に曲げれます。

 

 

曲げるところは3ケ所。

  1. 上側の物干し竿などに引っ掛けるところ。
  2. ズボンとかネクタイ・スカーフなどをかける下の部分
  3. 洋服の肩の部分にあたる部分

この3ケ所を順番にぐに~っと折り曲げていきます。

私は肩ひもがかけれるタイプのハンガーを使いましたが、ノーマルな針金ハンガーでOK。
ノーマルなやつは力が余計に必要かも。

完成は輪っかの部分が下になります。

このブックスタンドは、本を立たせた状態で使いたいときに便利です^^

 

利用方法・使い方

自力で開いたままにならない本や資料を、見ながらパソコンなどの作業をしたいときがあります。

重いものを重りにしたり、クリップで挟んだりもしますが、針金ハンガーでつくったブックスタンドが意外に優秀で便利なんです。

開いたままよりスペースも少なくていいし、パソコンのモニターの横に置ければ、目線の移動が少ない分スムーズに作業できます。

たまにしか使わないのに購入するのもちょっともったいないですし。

針金ハンガーはどこの家にもあるものだし、失敗しても惜しくないので試しに作ってみてください!

私は重宝してますd( ̄  ̄)

 

あとがき

ハッキリいって見た目はいまいちです(笑)

でも機能的にはバッチリ!

 

今回ご紹介したカタチは、本のページを押さえるところが点なので、ページをめくるのもわりとスムーズなんです。

針金ハンガーでつくるブックスタンドには、線で押さえるタイプのものもあります。

でもアレって、ページめくるとき絶対に一回持ち上げないとめくれないんじゃないかなぁと思うんですよね。どうなんでしょ。

 

どうせならキチンとした製品を購入したいとき、アマゾンなどで探すなら「書見台」というワードで探してみると見つかりやすいです。

 

針金ハンガーでつくったのとはビジュアルが全然違う(⊙_⊙)

 

Posted by みなくちあいこ