【事務員に役立つエクセル便利ワザ】そもそもエクセルってなんなの?

 

今さらだけど、エクセルってなに?どんなことができるの?

ずっと使ってて今さらだけど、そもそもの話エクセルってなんなのかなw

解決ポイント

エクセルはソフトの名前です。
マイクロソフト社が開発して販売している誰もが知ってる有名な表計算ソフト。

文書作成ソフト → ワード
表計算ソフト → エクセル
情報管理ソフト → アウトルック
プレゼン資料作成ソフト → パワーポイント
データベースソフト → アクセス

 

エクセルでできることを確認します

 ポイント  表を作ったり計算したり、グラフの作成はもちろんデータ分析もできます。

  1. 表を簡単に作ることができる
  2. 計算式を使って自動計算ができる
  3. 表からグラフを作成できる
  4. リストからデータを抽出できる
  5. 図や写真を入れて文書を作成できる
  6. プログラムを作成して処理を自動化できる

 

エクセルにはバージョンがあります

 バージョン  【2016】/【2013】/【2010】/【2007】/【2003】/【2002】/【2000】

数年ごとに新しいバージョンが発売されてます。
今現在、2007より前のバージョンはサポート期間が終了しているので、更新プログラムがなく、セキュリティに問題が発生する可能性があるそうです。
使えないわけではありませんが、使うんなら自分でしっかり注意してねってことですね(^-^;

 

今自分が使ってるエクセルのバージョンを確認する方法

エクセルを開いた状態で、次の手順で確認できます。

バージョンの確認方法  左上「ファイル」 → 左の一覧から 「アカウント」 または 「ヘルプ」 →「製品情報」

 

私は2016バージョンを使ってることが確認できました^^

 

MEMO

サポート期間が終わってなければ、最新バージョンにする必要は特にないです。
新しいバージョンで使えるようになった機能がどうしても使いたい!とかでなければ、使い慣れた今のバージョンでOK。

 

 

あとがき

私は2003バージョンを長く愛用していました。

子どもが中学生になったとき、学校の広報委員を引き受けました。
ひとりでPTA新聞を作ってたんですが、学校のパソコンのエクセルのバージョンが2007で、悪戦苦闘した苦い思い出があります(^^;)

家のパソコンならすぐできることが、学校のパソコンでするとすごく時間がかかってしまってイライラ。
そのせいで私は2007が嫌いになりました(笑)

まぁ、2003と2007はかなり変わったので、使いにくいって声は結構ありました。

2007以降は特にドカンと変化はなかったので、操作に戸惑うことはもちろんあったけども、わりとすんなり慣れた気がします。

やはり慣れが一番のポイントですねd(*゚∀゚*)

 


 

事務員の強い味方「エクセル」には、できることがたくさんあります!

でもありすぎるので、
「事務員に役立つエクセル便利ワザシリーズ」
では、私が普段使ってるものを中心に、知ってたら便利ですよってワザを選んでご紹介しています。

その他のエクセルワザを確認したいときはこちらへどうぞ。

 

Posted by 水口愛子(みなくちあいこ)