【小さな会社の事務員】仕事のストレスをためないためのイライラ解消法

社長の奥さんにイライラした私ですが、今はまた穏やかに過ごしています。

しばらくはお互いにピリピリした空気が確かに存在していましたが、2週間くらい経つと落ち着きました(笑)

こんにちは、小さな会社の事務員 水口愛子(みなくちあいこ) です(^^)/

もともとの性格+アラフィフという年齢のおかげで、寝たら忘れることが多い私ですが、一晩寝てもイライラが収まらないときは、気分転換しながら時間が経つのを待つしかありません。

今日は私の気分転換の方法を聞いてください^^

 

ストレスをため込まないために私がしてる気分転換の方法

これまで生きてきて身につけたシンプルな方法です。

  1. 吐き出す
  2. まったく違うことをして気持ちのリセットを行う
  3. 自分だけが辛いわけじゃないと知る

 

家では仕事のことを考えないとか、事実を受け止めて受け入れるとか、いろいろな意見があるけど、どれかひとつで解決するのって難しいと思うんです。

私は3つの段階を順番に実践しています。

まずはやっぱり「吐き出す」べし。
心の中に毒をため込んでいては体に良くないし、臭い物に蓋をするだけでスッキリはしないです。

吐き出してから、嫌なことを考えないための気分転換です。
考えない時間を強制的に作ります。

最期に、落ち着いたところで、自分はどうしたいのか冷静に振り返る時間を作ります。

順番に私のやってることを紹介しますね。

 

ストレスをためないために「吐き出す」3つの方法

同調してくれる女友だちに聞いてもらう!

ここで大事なのは「わかる!」って言ってくれる人を選ぶこと(笑)
今回はストレスの発散方法ですからね、意見を求めてるわけではないので人選が大事です。

今はSNSがあるので、そういうコミュニティを見つけるのもひとつの手です。

旦那さんや彼氏などの男性に話すのは大変危険。
男性は解決方法をアドバイスするのが相手の為だと思っている場合が多いので、正論を言われたり、「いや、それはキミがあーたらこーたら」と言われると、返ってストレスがたまる恐れがあります。

それでも愛する人に聞いてもらいたい!ってときは、「とにかく吐き出したいかから話を聞いて欲しい」と、最初に一言いうと危険度は下がります(笑)

 

車の中で大声を出す!

愚痴を人に言うのは嫌だったり、会う時間がないなど、誰かに吐き出せないときは車の中で大声を出します。

音楽を大きくしたり、車通りの少ない道を走ったりしながら、「むーかーつーくーっ!」と叫びます。
なんならハンドルをばんばん叩いてみたり←私はやってます(笑)

大声を出すと結構スッキリしますよ。

そういう意味ではカラオケが一番安心して大声出せる場所ですよね。
最近はひとりカラオケに対応してる店が増えて便利になりました。

それも難しいときは、「書く」という方法もいいです。
私はラインで自分ひとりのグループを作って、誰にも言えないことをそこに吐き出してました。

言葉にすると頭が整理されて冷静になれる気がします。

まぁやっぱり大声で叫ぶっていうのが、一番スッキリ爽快感があるのでおすすめですw

 

いつでも辞めてやる!と心の中で宣言する。

吐き出す、とは少し違うかもしれませんが、自分は自由なんだと思い出してください。

辞めれない理由なんて今は考えない。
生活のこと、就職活動の不安を考えたら、簡単に辞めれないのは誰も同じですから。
それでも、次、我慢できないことが起こったら私は辞めてやる!と思うと、なんだか少し楽になれる気がするんです。

今までに経験したことですが、「次は絶対辞めてやる!」と決意すると、なにか伝わるのかわかりませんが、流れが変わったことがあります。

若かりし頃、上司の嫌味にトイレで涙を流した後、(次またあんなこと言われたらその場で辞めるって言ってやる!)と固い決意をしたことがあります。

それからその機会を待ったのですが、反対に機嫌を取ってくるようになり辞める機会を逃しました(笑)

 

ストレスをためないために「考えない」3つの方法

映画、ドラマ、漫画、小説で別の世界へ行く。

感情が表にでるような内容だとかなり効果的です。

「笑う」「泣く」

この2つは特にスッキリします。
映画でも漫画でも小説でもなんでもいいです。

私は漫画が好きで、今一番ハマってるのがスポーツ漫画の「ハイキュー」ですが、読んでると漫画の世界に入り込んでしまいます。
読み終わってもしばらく漫画の余韻があって、気分転換の効果バッチリなんです。
考えない時間を長くしたいので、なるべく巻数が多い漫画をおすすめしますw

ドラマのまとめ鑑賞も現実から離れるのにもってこい!

ゲームをする人なら食べ物を準備して、(今日はもう何もしない)と決めてゲームに集中するのも良しです!
私は白猫プロジェクトとどうぶつの森に逃げ込みます。

 

体を動かす。

これは失恋したときに教えてもらったワザです。

普段からやってるスポーツがあればイメージしやすいですね。
なくても、掃除とか散歩とかでいいんです。
ウォーキングは考え事をしてしまうのがマイナスになりそうなら、お気に入りの音楽を聴きながら歩くといいですね♪

掃除は見た目にもスッキリするので一石二鳥(笑)
ビフォーアフターがはっきりするところがおすすめ。
運気をあげるって意味で、水回りや玄関をキレイにしちゃってください!

料理もいいんですよ♪
手順を確認したり、いろいろすることがあるので、余計なことを考えずに済みます。
ちょっと手の込んだものを作ってお腹も満たされてください。

 

自然を感じる。

山や海を見てると(あー、人間ってなんてちっぽけなんだろう)って思えてきませんか?
太陽の光は気持ちを上げてくれますしね。

私は夜空を見上げるのが好きで、星を見てると宇宙まで思いが広がるんです。

小さく見える光なのに本当はとってもとっても大きくて、宇宙にはそんな星がたくさんあって、私が生まれるずっと前から私がこの世からいなくなった後もずっとあって、そんな時間の流れの中で私の今の悩みは瞬き程の時間にもならないんだろうな。って。

今までもそうだったように、辛いことにも必ず終わりはあって、朝はちゃんとくるんです。

自然はそれを思い出させてくれます^^

 

ストレスをためないために「知る・思い出す」3つの方法

辛いのは自分だけじゃない。

職場のストレスを抱えているのは私だけじゃありません。
当たり前だけど。

ほとんどの人が何かに傷ついて戦ってます。自分がそうであるように。

自分だけじゃないと知るって助けになります。

みんな頑張ってるから私ももうちょっと頑張ってみようって。

 

働けることに感謝する。

なんだかんだ言っても、急に仕事がなくなったら困ります。

それに仕事どころではない状況になることだってあります。

例えば自分や家族が病気になったり事故にあったり。

これは考えたくないことだけど、誰にでも起きることです。

私はどちらも経験しました。

仕事のストレスは確かに辛い。
でも、もっと辛いことが起きたらきっと、仕事で愚痴ってたことが懐かしく思えるはずです。

仕事のことでイライラするのは、それ以外で深刻な問題がないってことかもしれません。

 

将来のことを考える。

自分の未来を想像します♪

なんていうと漠然としてますが、自分がこうでありたい未来について考えてみるいいチャンスだと思ってみください。

自分はどうなりたいのか。
本当にやりたいことが別にあるなら、それに向かって準備を始める時期かもしれませんよ?
仕事で感じてるストレスは、本当にやりたいのはその仕事なの?と教えてくれてるのかも。

うちの会社の男の子は建築士2級の資格を取るために猛勉強中です。
職場や社長へのストレスは、資格を取るためのエネルギーになってるようです。

私はそれを羨ましく思ってます。

夢があることを思い出せば、こんなところで負けてたまるか!ってパワーが湧いてきますもん。

 

あとがき

いろいろ書きましたが、基本は「吐き出して」「考えないようにして」「おいしいもの食べて」「いっぱい寝る」。

あと「時間が解決するのを待つ」。

これです(`・ω・´)b

これで解決できないストレスは根本に問題があるので、それに対する対応策を考える必要があると思うんです。
最終的に、会社を辞めるのも全然ありで、「逃げるようで負けた気がする」と思うかもしれませんが、逃げていいんですよ。

精神的に肉体的に我慢できない限界はあって、心や体はちゃんと信号を送ってくれますから。

 

ストレスって目に見えないから本当に厄介。

穏やかに気分良く過ごせるようストレスはこまめに対処しましょうね。お互いに。

 

 

Posted by 水口愛子