【バナー作成のためのエクセル基本操作】向きを変えたい!画像を回転させてみよう!

2018年1月3日

エクセルでは画像を微妙な角度で回転させることができます!
小さな会社の事務員 たいこ です(^^)/

 

ペイントとエクセルを使ってバナーを作ろう!をテーマに、エクセルとペイントの基本操作について紹介していますが、バナーを作成するのに、エクセルでの画像を回転させる機能はとても便利です!
というのも、ペイントでは90度ずつの回転しかできないからです。
動きを出すと、ちょっとおしゃれな仕上がりになるので、画像の角度に変化を出すことはおすすめです♪

 

画像を回転させてみよう

jimu事務員

15度ずつ回転させる方法

  1. 画像を選択した状態で、キーボードの「Alt」と矢印キーを使うと、1度押すたびに15度ずつ回転します。

画像の角度を揃えたいときに、一番簡単な方法です。

 

手動で回転させる方法

  1. 画像を選択すると、上にくるっとまるまった矢印が表示されます。その矢印の上でクリックしたまま、マウスを動かすと画像が回転します。

見ながら微妙な調整が簡単にできる方法です。

 

数字を指定して回転させる方法

  1. 書式タブからも設定できます。90度の回転と上下、左右反転は、チェックを入れるだけでできます。
  2. それ以外の角度は、「その他の回転オプション」から「回転」のところに数字を入力することで指定できます。

画像を選択して右クリックからの「サイズとプロパティ」からも、同じ画面がでます。

複数の画像の向きを同じ角度に調整できる方法です。

 

上下・左右の反転は画像の向きを変えるのにとても便利な機能です。

【エクセル&ペイント】簡単バナーの作り方

ペイントとエクセルの基本操作についてはこちらで確認できます
参考記事はこちら「ペイント」の使い方<基本操作一覧>
参考記事はこちら「エクセル」の使い方<バナー作成編>

2018年1月3日

Posted by みずやたいこ